FC2ブログ
とあるプログラマの雑記
プログラミングTipsやリリースしたアプリについて書きます
iPhoneアプリのリリース(ソーシャルゲーム用タイマー、ライツアウト)
iPhoneアプリを2本リリースしました。

1本目がソーシャルゲーム用のスタミナ管理タイマーです。
似たようなものは他にいくつかあるっぽいですが、
一覧画面から現在値を変更できるのと、
漏れた値の表示ができる2点が独自な部分でしょうか。

もう1本がライツアウトというゲームを元にしたパズルゲームです。
押した場所とその上下左右のライトのON、OFF表示が切り替わり、
全てOFF表示にすればクリアになるあのゲームのアレンジです。

Objective-Cの練習がてらに作ったとはいえそれなりに形になったと思います。
こちらのページから行けます。
スポンサーサイト
cocos2dを使うメリット
私はあまりアクションゲームなどを作ったことがなく、
ゲーム用ライブラリ?フレームワーク?いるのそれ?って感じでしたが、
いわゆる、「当たり判定」の処理が以下の関数で楽に実装できました。

・CGRectContainsPoint
・CGRectIntersectsRect

現在、cocos2dはバージョンが3まで出ていますが、
各バージョンがそれぞれインストール可能です。
というのも、2で作られたものは2でしか動かず、
専用の関数なども存在するため、ネット上のソースコードをコピーしてきてもエラーになったりします。

今は2の情報が結構多い気がします。
上記のものも2です。1でも動くかもしれませんが。
3を使うのはもう少し先になりそうです。